世界一うまい!台湾まぜそば【麺屋いち源】

 

 

はじめに

今日はと~ふ一押しの台湾まぜそばを紹介しようと思います。今のところ自分の中では1番おいしかった台湾まぜそば、つまりと〜ふ的世界一!

 

お店を紹介する前に、皆さん台湾まぜそばのことをご存知ですか?台湾まぜそばについて少し語っときますね。

 

台湾まぜそばとは

台湾まぜそばは台湾と名前にありますが、台湾の料理ではありません。実は名古屋が発祥の汁無し麺なんです。小倉トースト味噌カツといった名古屋めしの1つなんですね。名古屋人はおいしいものばかり作る、ホント天才!

台湾まぜそばの具材は辛みのあるひき肉(台湾ミンチって言うらしい)、卵、ニラ、ネギ、魚粉、ニンニクが一般的なところだと思います。それらの具が温かい太麺の上に乗っていて、それをまぜまぜして食べます。どこのお店でも、卓上に酢があると思うので、ある程度食べたら酢をかけることをお勧めしたい。酢をかけると酸味が出るのではなく、甘味に変わります。不思議なことに。まぜそばが進化を遂げます。そして、麺を食べ終えたら具材が余りますが、それでいいんです。追い飯というシステムがあるので。追い飯とはお店によって量が異なりますが白米です。基本的に無料で頂けます。この白米をどう使うか皆さんわかりますか?もうおわかりですね。まぜそばが入っていた丼にドン!です。それで残った具材も余すことなく、米とともに平らげる。これが台湾まぜそばです。

台湾まぜそばは麺だけでなく、ご飯も食べるからこそ台湾まぜそばなので、少食の方はまぜそば小盛があれば、そちらを注文することをお勧めします。

 

一押しのお店その名も【麺屋いち源】

前置きが長くなりましたが、本題入りますね。

台湾まぜそばは名古屋のグルメだと言ってきましたが、とーふオススメのお店は滋賀県にあります。その名も【麺屋いち源】!!

最寄り駅は南草津駅、歩くと20分くらいかな。近くに立命館大学があるので、いつも学生でにぎわってます。京滋バイパスから少し入ったところにあります。

 

このお店の台湾まぜそばはニンニクの有無と辛さを選択することができます。辛いものが苦手なので自分はいつも辛さ0です。

 

f:id:tofu2123:20190412170819j:image

こいつがスタンダードな台湾まぜそばです。溢れんばかりのトッピング。先ほど述べた具材の他に鰹節、のり、玉ねぎがのっています。 鰹節とのりが風味を引き立てます。私のお気に入りはとくに玉ねぎで食感が最高にいい!もちろん酢もあります。酢を入れるとあま〜くなっておいしい!そして、忘れてはいけないのが追い飯。追い飯は小から大まで選べる、太っ腹!追い飯入れたまぜごはんもうまいんじゃ〜。追い飯の写真は自粛しときます。

 

スタンダードな台湾まぜそば以外にも、、、

 

f:id:tofu2123:20190412170949j:image

ジャガイモと隠れてますけどかわいいニンジンが入ってます。カレーっぽい。カレーがまぜそばに合うのか疑問でしたが、結果は最高でしたね。普通のまぜそばとはかなり違う味わいですが、これはこれでおいしい。むしろ、好きかも。台湾まぜそばを超越した、カレーまぜそばという新たなジャンルと言ってもいいぐらいのクオリティ。そして、追い飯を入れればカレーライスに。お米とカレーが合うことは日本国民全員が知っていることです。これがまたうまい!

 

  • ラフミックス(並) 950円

f:id:tofu2123:20190412171020j:image

ネバネバ系のまぜそば。オクラと山芋のとろろがのっています。ネバネバ好きの自分にはどストライク。スタンダードの台湾まぜそばより少しあっさり、マイルドな味わい。健康的な感じがする。ネバネバ好き、あっさり好きにお勧めしたいですね。

 

その他に期間限定のまぜそばもあったりします。

 

まぜそばだけじゃ、足りねーよっていうあなたには、、、

 

  • チャーシュー丼ミニ   200円

f:id:tofu2123:20190413222814j:image

これオススメです。ミニ丼なのに具沢山です。

f:id:tofu2123:20190413222828j:image

レアチャーシューは柔らかくておいしいですよー。

 

最後に

スタンダードな台湾まぜそば、アレンジのまぜそば、全ておいしいので、店主のセンスが感じられるなー。今後の期間限定麺も楽しみです。

 

世界一おいしいので、この記事読んだ方は必ず行ってください!

また、皆さんオススメの台湾まぜそばがあれば教えてください。

 

 本場、名古屋の台湾まぜそば発祥の店【はなび】にも調査いかねーとなー。

 

☆最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆

 

↓麺屋いち源の食べログページになります。

https://tabelog.com/shiga/A2502/A250201/25008697/